宇賀地洋子展

2008/8/23〜9/6

彫刻家である宇賀地洋子氏が版画も彫り始めてはや4半世紀が経ち、今回で46回目の個展となりました。家族のつながりから、地球・宇宙とのつながり、つながるための「ことば」、「文字」… 宇賀地氏はそれらを丸みを帯びた柔らかい形や線で表現します。
ヒト以外の生物とのつながりもまたテーマの一つ。それらが制作された1990年代の作品も多く展示しました。これら初期の作品はなかなか見る機会が無かった様で、今回の展示で初めて見たという宇賀地ファンの方もかなりいらっしゃいました。(写真は左が宇賀地洋子さん)

ありがとうさんだるま
artist 宇賀地洋子 へ


1
2
3
4
5
6